python3でEllipsisというオブジェクトが追加されました.

それ自体「省略記号」という意味を持つこのオブジェクトは...という文字列で作成できます:

In [1]: ...
Out[1]: Ellipsis

これは関数の中身を省略するのにも使えます:

In [2]: def f(x):
   ...:     ...
   ...:

今まで 関数の中身を省略するときはpassと書いていましたが, pass...はどちらの方が速いのでしょうか?

In [11]: from timeit import timeit

In [12]: timeit('pass', number=10 ** 9)
Out[12]: 6.753283557000032

In [13]: timeit('...', number=10 ** 9)
Out[13]: 6.711528152000028

ということで, ...の方がpassよりも若干速いようです.

今後はpassではなく...を使うようにするとよさそうです.